【ニトリで3万】座面がふかふかのデスクチェアを買う【リクライニング】

「動画編集を始めたことで、イスに座りっぱなしの時間が増えた..」

「長時間座っていても、出来るだけ尻や腰に負担をかけないイスが欲しい..」

クローン病という非常に厄介な疾患を患っている私にとって、椅子のクオリティーというものは死活問題になります 笑

難治性の痔瘻を患っており、可能な限りおケツへの負担を避けつつ生活をしている私。(2019年前半からは薬でほとんどの症状が緩和されています!やったー)

しかーし!

ライフワークでもある、

  1. 動画の編集
  2. ブログの執筆

この作業時には、必ず椅子に腰かけるわけでして、その際否応なしに患部を圧迫するわけです。。

今は調子が良いので特に問題ありませんが、これが調子が悪いとめちゃくちゃ痛いんです( ;∀;)

正直、絶望以外の何物でもないですね笑

というわけで、新年早々ではありますが、この悩みを改善すべくニトリで買い物をする事に決めました!

(母曰く、通常は元日の出費は控えるのだそうです笑)

ニトリでデスクチェアを買った

どうも!明けましておめでとうございます。峻です。

本日は2019年1月1日。 元日ですね。

夕方過ぎに、母に車を出してもらって、近所のニトリにイスを買いに行ってきました。

外は流石に、寒かったです(^^;)

近所のアピタに最近、ニトリが入ったんですよね。ホームセンターではデザインがちょっと、、な品を買うのに、とっても便利なお店なのでありがたいです。

↑私のお目当てのイスがこちら。

実は先日、同じ店で下調べをしており、その時に一番気に入ったイスがこのワークチェア リカルドPUだったんですよね。

インターネットで購入する事も考えた

もちろんこのご時世ですから、インターネット(Amazonや楽天)でも調査はしました。

しかし、いかんせんイスともなると、ネットでは座り心地など到底わかるはずもなく、頼みの商品レビューを読んでも、良い評価もあれば当然、真逆の悪い評価もあるわけで、、

これらを自分に置き換えて考える事は難しいと判断しました。

もし、仮にこれが価格優先で探していたのなら話は違って、

ネットで買うのもありだったと思います。

しかし、今回の目的はクオリティー重視です。実店舗で座り心地を確かめながら購入が出来る、ニトリの商品を購入する事にしました。

※ちなみに、私がネットショップで検討していたイスはこちらです。

ネットでおすすめと書かれており気になったデスクチェア

参考にしたブログ:家電批評モノマニア

http://monomania.sblo.jp/article/176275920.html

こちらの記事は、丁寧に詳しく書かれておりとても参考になりました。

まず気になったのが、オカムラというブランドの、ミドルクラスの商品。

オカムラ␣ビラージュVCM1 ひじ掛けとセットで25,000円ぐらい。

created by Rinker
オカムラ (岡村製作所)
¥19,709 (2019/12/13 11:15:10時点 Amazon調べ-詳細)

別売りのアームレスト

もう一つが同じオカムラの、よりグレードが高い商品。

オカムラ␣ビラージュVCM2 ひじ掛け、ヘッドレストとセットで、40,000円ちょっとくらい

created by Rinker
オカムラ (岡村製作所)
¥32,000 (2019/12/13 11:15:11時点 Amazon調べ-詳細)

アームレスト

ヘッドレスト

created by Rinker
オカムラ (岡村製作所)
¥5,169 (2019/12/13 11:15:12時点 Amazon調べ-詳細)

それらに加えて、アイリスオーヤマの

created by Rinker
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
¥6,126 (2019/12/13 11:15:12時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのデスクチェアも、安いわりに評価もそこそこ良くていいかな?と思って見ていました。

次に、検討していたのは

参考にしたブログ:mybest(オフィスチェアおすすめ情報サービス)

こちらで紹介されていた、中国のブランドのデスクチェア。

これは値段もそこそこ手ごろだったし、デザイン性も高そうで気になってました。

が、レビューの欄で実際に購入者の家において撮った写真を見てみたら、デザイン的にそうでもないかな。と思ってしまい、急に冷めました笑

そして、最終的に本日こちらを買ったわけです。

↑ニトリの中では比較的高価な部類のイスです。(オフィシャルHP上では”プレミアム”となっています)

ニトリのリカルドPUの良かったところ

↑リカルドPUに使われている素材の説明書き。

詳しくはこちら→ニトリ(公式サイト)

それでは私が購入に至った理由でもある、リカルドPUの良かったところを紹介していきます。

1.座ったときのふんわりとした座り心地。

実際に、色んな椅子に座って試してみたんですが、

リカルドPUがその中でも断トツでクッション性がよく、とても座り心地が良いなと感じました。

一緒に行った父も同じことを言ってたので、個人の好み程度の差ではなさそうでした。

(割と圧倒的な差を感じたので)

2.ちょうどいい感じのリクライニング

背中をあずけるとかなりの深さまでリクライニングするのですが、一見ワークチェアに不要とも思えるこの機能も、作業中にYoutubeなど動画を見返すとき、さっと楽な姿勢で見れるため、便利かもしれませんね。

ちなみに横のレバーでリクライニングした状態を固定する事も出来ます。

リカルドPUのちょっと気になったところ

逆に、購入を躊躇する事になった、気になった部分を紹介します。

アームレスト(ひじ掛け)の高さ

机とイスの関係上、椅子のひじ掛けの方が机の天板よりも低くないと、椅子をスムーズにしまう事が出来ませんよね。

しかし、リカルドPUはデザイン的に、ひじ掛けの高さが調節できないタイプです。

なので既に家にあるデスクと高さがマッチするかどうかに不安がありました。

一応、スケール(メジャー)を持って、実際に測ってみたのですが、かなりギリギリなラインでした。

最終的には、「机に入らなくても我慢する」という妥協で買う事にしました。

家に帰って設置してみたところ、そこまで気にならなかったので良かったです。

フェイクレザーが夏に不快そう

リカルドPUの素材はいわゆるフェイクレザー(PUレザー)です。

PUレザーはPVCと比べて、通気性があるのが特徴のようですが、それでも夏場にはタオルなどを敷かないと汗でくっつくかもしれません。その点は不安要素ですし、もし私が汗っかきだったり、エアコンの効かない場所で作業をする可能性があったならこの商品は買わなかったと思います。

https://www.modern-deco.jp/blog/1073

一緒に買ったフロアマット

家のフローリングが、ウッドワン社のピノアースという天然木で、かなり柔らかい木材(ニュージーランド松)を使用している為、フローリングに傷をつけないように3,800円で透明のシートを買いました。

これでフローリングは守られると思います。

おわりに

今日買ったばかりで、まだ使い慣れているわけではないので正確なレビューは出来ません。

また数か月後に、色んな事が見えて来たなら、レビュー記事を上げたいと思います。